仮想通貨に関する総合ニュースサイト「ビットプレス」

  1. トップページ
  2. >ニュース
  3. >取引会社
  4. >CAMPFIRE、取引所システム刷新のため9/29をもってFIREXサービスを一時休止へ

ニュース

CAMPFIRE、取引所システム刷新のため9/29をもってFIREXサービスを一時休止へ

キーワード
CAMPFIRE

株式会社CAMPFIREは、取引所システムの全面的なリニューアルを行う事を目的とし、平成29年9月29日をもって、取引所のサービスを一時休止へ。


CAMPFIRE、9/29をもってFIREXサービスを一時休止へ


尚、サービスのリニューアル再稼働に向け、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局長へ2017年9月27日に提出、受理済みとのこと。

この度、平成29年3月27日にサービスを開始したユーザー間でビットコイン取引が可能となるトレーダー向け仮想通貨取引所「FIREX(ファイヤーエックス)」が、平成29年9月29日をもちましてサービスを休止することとなりましたためお知らせ致します。お客様への更なるサービス向上を図るため、取引所システムの大幅な改修を行う必要が出たための措置となりますが、サービスの休止に伴い、ご利用中のお客様に多大なご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。

休止に伴いまして、お客様が預託し弊社でお預かりしております現金及び仮想通貨につきましては、一度お客様に返却を行います。なお、返金及び返却の手数料は、弊社が全額負担させていただきます。これまで「FIREX」をご利用いただきました皆様に心より感謝申し上げますと共に、急な変更でご迷惑とご不便をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

サービスのリニューアル後の再稼働に向け、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局長へ2017年9月27日に提出し、受理されました。
登録申請の審査結果につきましては、判明し次第改めてお知らせ致します。

休止サービス名:仮想通貨取引所「FIREX」
休止開始日時:平成29年9月29日13時
返金の流れ:平成29年9月29日13時以降、「FIREX」のすべての機能を停止し、環境を休止致します。
※詳細につきましては、ユーザーの皆様にメールにてご連絡致します。

▼CAMPFIRE、あたらしい、FIREXへ。(9/29付でサービスを休止へ)
▼CAMPFIRE、仮想通貨取引所「FIREX」のリニューアルに伴うサービス休止につきまして