仮想通貨に関する総合ニュースサイト「ビットプレス」

  1. トップページ
  2. >コラム・レポート
  3. >仮想通貨な空想哲学
  4. >ビットプレスオープンから1ヶ月経って

コラム & レポート

バックナンバー

仮想通貨な空想哲学

ビットプレスオープンから1ヶ月経って

2017/5/15のオープンからなんとも激しい1ヶ月でした。まずはチャートで振り返り。



5/15の21万円台から翌日以降9連騰で一気に34万円台超えまで、そこからのボラタイルな展開はみなさま記憶にあたらしい所で、6/16現在は27万円台でうろうろとしています。

しかしこの1ヶ月間のビットコイン・仮想通貨に関するニュースの多いこと。特に不思議に思っているのが「日経」さんの取り上げる本数の多さ。1990年代後半からネット上にて各種ニュースのチェックなどを行い、FXも始まりから全て見てきておりますが、これだけ連日新しい商品を継続して取り上げているのはちょっと前例がないかと。なんだか、色々と大人の事情とか勘ぐってしまったりするわけですが、どうなんでしょうね。

▼ビットプレス:検索キーワード:「日経」の結果

さて、当ビットプレスの方はというと、お陰様で順調に閲覧いただいている方は増えてきてありがたい限りです。FXや先物、ゴールド、投資セミナーとこれまで色々な分野でフラットな立ち位置でのサイトを長らく運営してきた経験もあって、あまり意気込まずゆるゆると進めていければと思っています。みな、初めはだれでも“熱い”のですが、実は“情熱”を維持することはとてもむずかしいわけで、そこに色んなバイアスがかかったりすると更に面倒くさくなります。

色々と国内でも仮想通貨まわりでの情報を提供しているサイトはありますが、業者さんの中にあって展開してるところだったり、アフィリエイト含め大きくお金主体のバイアスがかかっているところなどが多くて、そういうラインとは別でこれまで同様ホントにフラットでやっていくことに価値があろうかと。まあ、自分が便利だと思うサイトを作っているだけなので、他云々はあれなのですが。

ちなみにツイッターでも少しお答えしたのですが、現在「仮想通貨取引会社一覧」では、こちらで確認できる範囲での仮想通貨を取り扱っている取引所の一覧をまとめてあります。現在はまだ登録申請期間中であり、正式に仮想通貨交換業者として登録を受けている企業はないため(5/31時点)、とりあえずわかる範囲の業者さんを表でまとめています。問題のありそうな業者さんだというお声もいただくのですが、そういうところもオモテにだして晒すことこそが大事だと思っていまして(裏でこそこそやっているのが一番問題)、オモテにだせば色んな情報がオープンにでてきて、比較・自浄作用も働くかと。

いずれにせよ半年の登録申請期間を経て10月頃にはゾロゾロと業者への登録が下りてくることでしょうから、それ以降は明確に「国内の登録業者」だけを取りまとめていく予定です。


ビットプレス コラム・レポート


ちなみにコラムコーナーも6/5からビットコイナー税理士 丸山先生のシュールかつためになる連載もスタートし、今後もぼちぼちと新しいのをスタートさせていく予定です。トレーダー&仮想通貨業者・中の視点、フィンテック全体からの視点、そしてビットコイナーと税金という双方の視点、という形で色々な方向から仮想通貨を考えていけるラインアップにしていますが、今後も面白い切り口のところを追加していければと。

ということで、オープン1ヶ月経っての雑感でした。頑張りすぎると持ちませんので、ゆるゆるといきます。

夏頃(以降?)には一度リアルなイベントでもできればと思って色々と計画中ですよ。

あ、そうそう、同じく運営している金(ゴールド)の情報サイト「GOLDNEWS」を主体とした金の祭典「ゴールドフェスタ2017」を来週末に東京・よみうり大手町ホールで開催するのですが、そこで「純金ビットコイン」も初お披露目です(サカモト彫刻さん提供)。お楽しみに―!

金(ゴールド)とビットコイン、色々とリンクしていく部分もこれから出てくるでしょうから(動き出しているところもあるようですし)、そのあたりのトークセッションなんかもやりたいなと思ったり。あ、実態アンケートとかも。

いずれにしてもまずはゴールドフェスタが済んでから動いていきますよ。